ギャラリー

アルバムトップ : 福島ツアー : 福島で日本のこれからを考える旅2013 :  Total:13

並び替え:  タイトル () 日時 () ヒット数 ()
現在の並び順: 日時 (旧→新)

1 番〜 10 番を表示 (全 13 枚)(1) 2 »



3・11から2年 福島で日本のこれからを考える旅 (2013年3月9日〜11日) 

3・11から2年 福島で日本のこれからを考える旅 (2013年3月9日〜11日) 高ヒット
前回更新2013-4-3 9:35    ヒット数731  コメント数0    
南相馬市の追悼式会場で記帳しているツアー参加者

3・11から2年 福島で日本のこれからを考える旅 (2013年3月9日〜11日) 

3・11から2年 福島で日本のこれからを考える旅 (2013年3月9日〜11日) 高ヒット
前回更新2013-4-3 9:37    ヒット数618  コメント数0    
相双地区でおこなわれた「福島再生の可能性がどこにあるのか?」のシンポジウム。
参加者は500名で大成功でした。

3・11から2年 福島で日本のこれからを考える旅 (2013年3月9日〜11日) 

3・11から2年 福島で日本のこれからを考える旅 (2013年3月9日〜11日) 高ヒット
前回更新2013-4-3 9:39    ヒット数603  コメント数0    
小高駅に残された通学の自転車も原発事故から2年間同じ状態のままです。これも除染ができず放置されています。

3・11から2年 福島で日本のこれからを考える旅 (2013年3月9日〜11日) 

3・11から2年 福島で日本のこれからを考える旅 (2013年3月9日〜11日) 高ヒット
前回更新2013-4-3 9:39    ヒット数700  コメント数0    
全員疎開の小高区の中心街には、人影が一つも見えませんでした。

3・11から2年 福島で日本のこれからを考える旅 (2013年3月9日〜11日) 

3・11から2年 福島で日本のこれからを考える旅 (2013年3月9日〜11日) 高ヒット
前回更新2013-4-3 9:40    ヒット数766  コメント数0    
原発20km圏内の南相馬市小高区に、津波で田んぼに流された消防車が除染がされないため放置されたままになっています。

3・11から2年 福島で日本のこれからを考える旅 (2013年3月9日〜11日) 

3・11から2年 福島で日本のこれからを考える旅 (2013年3月9日〜11日) 高ヒット
前回更新2013-4-3 9:41    ヒット数753  コメント数0    
政府は20km以内の牛の殺処分を決定しましたが、「やまゆりファーム」では牛の飼育を決め、終生飼養・経過観察を目指しています。

3・11から2年 福島で日本のこれからを考える旅 (2013年3月9日〜11日) 

3・11から2年 福島で日本のこれからを考える旅 (2013年3月9日〜11日) 高ヒット
前回更新2013-4-3 9:42    ヒット数872  コメント数0    
原発14km地点にある浪江町の「やまゆりファーム」では被災牛を保護しています。
この地区は3.5〜20.0マイクロシーベルでした。

3・11から2年 福島で日本のこれからを考える旅 (2013年3月9日〜11日) 

3・11から2年 福島で日本のこれからを考える旅 (2013年3月9日〜11日) 高ヒット
前回更新2013-4-3 9:43    ヒット数797  コメント数0    
直売所内で野菜や果実の放射能を測定する測定器。安全を確認してから販売しています。

3・11から2年 福島で日本のこれからを考える旅 (2013年3月9日〜11日) 

3・11から2年 福島で日本のこれからを考える旅 (2013年3月9日〜11日) 高ヒット
前回更新2013-4-3 9:44    ヒット数782  コメント数0    
相馬市にある農民連直売所「のまど」

3・11から2年 福島で日本のこれからを考える旅 (2013年3月9日〜11日) 

3・11から2年 福島で日本のこれからを考える旅 (2013年3月9日〜11日) 高ヒット
前回更新2013-4-3 9:46    ヒット数853  コメント数0    
参加者が持参した線量計。飯館村での測定値は1.7〜3.0マイクロシーベルトでした。

1 番〜 10 番を表示 (全 13 枚)(1) 2 »



Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project