ギャラリー

アルバムトップ : 様々なツアーをご用意しています : 戦争と平和を訪ねる東京の旅 :  Total:9

並び替え:  タイトル () 日時 () ヒット数 ()
現在の並び順: 日時 (新→旧)

1 番〜 9 番を表示 (全 9 枚)



戦争と平和を訪ねる東京の旅

戦争と平和を訪ねる東京の旅
前回更新2018-10-15 10:02    ヒット数54  コメント数0    
らいてうが奥村博史とであった「南湖院」は、当時東洋一のサナトリウムといわれた場所。勝海舟夫人が最初の入院患者の一人。現在は老人ホームになっている敷地内を職員の方のご案内で往時を偲びます。

戦争と平和を訪ねる東京の旅

戦争と平和を訪ねる東京の旅
前回更新2018-10-15 10:01    ヒット数51  コメント数0    
明治時代からの歴史ある「茅ヶ崎館」のお庭を見渡せる広間で、らいてうの会会長の米田佐代子先生の講演を聞きました。先生には羽田空港から茅ヶ崎までバスに同乗していただきお話もしていただいたのですが、楽しく興味深い話題に引き込まれ、時間を忘れました。

戦争と平和を訪ねる東京の旅

戦争と平和を訪ねる東京の旅
前回更新2018-10-15 10:01    ヒット数54  コメント数0    
茅ヶ崎緑地公園に1998年に建立された「らいてうの碑」の前で。
選文の一部抜粋
『生涯の伴侶奥村博史と南湖の地でめぐりあい 茅ヶ崎を「愛のふるさと」と偲んだらいてうを想いこの碑を建立す』

戦争と平和を訪ねる東京の旅

戦争と平和を訪ねる東京の旅
前回更新2018-10-15 10:00    ヒット数54  コメント数0    
七沢温泉の福元館に宿泊しました。ここは多喜二が豊多摩刑務所を出獄してからしばらく逗留し、「オルグ」を執筆したところです。離れは多喜二が逗留した当時のまま保存され宿泊客に公開されています。

戦争と平和を訪ねる東京の旅

戦争と平和を訪ねる東京の旅
前回更新2018-10-15 9:59    ヒット数51  コメント数0    
福元館での夕食交流会。多喜二が大好きだったぼた餅も作ってもらって大感激。

戦争と平和を訪ねる東京の旅

戦争と平和を訪ねる東京の旅
前回更新2018-10-15 9:58    ヒット数55  コメント数0    
日本ではじめて戦時性暴力に特化した記憶と活動の拠点「女たちの戦争と平和資料館」では、スタッフの方から慰安婦問題の歴史を学びました。この期間の展示は『日本人「慰安婦」の沈黙』でした。

戦争と平和を訪ねる東京の旅

戦争と平和を訪ねる東京の旅
前回更新2018-10-15 9:58    ヒット数53  コメント数0    
「東京大空襲・戦災資料センター」では被災者の方のお話しを聞きました。70年以上たつのに昨日のことのように空襲の様子をお話をされる姿に心をうたれました。

戦争と平和を訪ねる東京の旅

戦争と平和を訪ねる東京の旅
前回更新2018-10-15 9:57    ヒット数56  コメント数0    
「東京大空襲・戦災資料センター」で講演して下さった被災者の方、詳しく説明をして下さった学芸員の方たちと。

戦争と平和を訪ねる東京の旅

戦争と平和を訪ねる東京の旅
前回更新2018-10-15 9:57    ヒット数53  コメント数0    
「東京大空襲・戦災資料センター」の資料室を、ボランティアの方・学芸員の方の案内で見学しました。

1 番〜 9 番を表示 (全 9 枚)



Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project