ギャラリー

アルバムトップ : 様々なツアーをご用意しています : 道生連50周年記念 先住民の足跡を訪ねる旅 :  Total:15

並び替え:  タイトル () 日時 () ヒット数 ()
現在の並び順: 日時 (旧→新)

11 番〜 15 番を表示 (全 15 枚)« 1 (2)



先住民の足跡を訪ねる旅 2012年7月8日〜10日

先住民の足跡を訪ねる旅 2012年7月8日〜10日高ヒット
前回更新2012-8-7 7:50    ヒット数857  コメント数0    
“霧”の摩周湖おちに

 布施明が歌ってましたが、この日は見事な“天気”でご覧の通り。宗谷でコタン(集落)間に争いが起こり、難を逃れた老婆と孫だったが逃げる途中ではぐれてしまい、摩周のコタンで孫が着くのを待ちこがれて、とうとうカムイシュ島になった。その中島も何も、写真の通り見えませんでした。展望台売店内の大型ビジョンでは、NHKのネイチャーもので放映された阿寒湖の“霧の滝”が流されていました。

提供岡崎恵治さん

先住民の足跡を訪ねる旅 2012年7月8日〜10日

先住民の足跡を訪ねる旅 2012年7月8日〜10日高ヒット
前回更新2012-8-7 7:50    ヒット数865  コメント数0    
マリモ館の巨大マリモ

 マリモは日本が起源で、滋賀県の琵琶湖くらいまで湖沼に生息しているが、球状になるのは日本では、阿寒湖と青森県の小川原湖だけ。かつて「30センチになるに300年」と紹介されていたようですが、調査の結果、だいたい半年で倍くらいになるのだと。

提供岡崎恵治さん

先住民の足跡を訪ねる旅 2012年7月8日〜10日

先住民の足跡を訪ねる旅 2012年7月8日〜10日高ヒット
前回更新2012-8-7 7:50    ヒット数893  コメント数0    
阿寒のコタンで記念写真

 近年、コタン内に近代建築のアイヌ・シアターが建てられ、そこで古式舞踊を鑑賞しました。自然を模写し、感謝を込めた舞踊が次々と演じられ、最後は観客も一緒になっての円舞。ただ、
生活資料などが展示されている一番大きなチセ(アイヌの伝統民家)が閉まっていたのが、気になりました。

提供岡崎恵治さん

先住民の足跡を訪ねる旅 2012年7月8日〜10日

先住民の足跡を訪ねる旅 2012年7月8日〜10日高ヒット
前回更新2012-8-7 7:50    ヒット数818  コメント数0    
阿寒のコタンの守り神

 シマフクロウは、コタン・コロ・カムイ(集落の守り神)とされているところから、阿寒コタンでも入り口のアーチに掲げられていました。

提供岡崎恵治さん

先住民の足跡を訪ねる旅 2012年7月8日〜10日

先住民の足跡を訪ねる旅 2012年7月8日〜10日高ヒット
前回更新2012-8-7 7:50    ヒット数994  コメント数0    
二風谷湖

 こののダムにしても、最初は工業地帯のための“水ガメ”だと言ってました。しかし苫東開発が破綻すると、今度は沙流川流域の水害防止のためと言い出した。さらに、ご覧のようにダムに砂が溜まって当初想定されていた推量を溜めることができないとなると、“脱ダム”で計画見直しの際に、一度は計画が凍結された、更に上流の平取ダムの建設を復活させようという話に。

提供岡崎恵治さん

11 番〜 15 番を表示 (全 15 枚)« 1 (2)



Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project