ギャラリー

アルバムトップ : 様々なツアーをご用意しています : 道生連50周年記念 先住民の足跡を訪ねる旅 :  先住民の足跡を訪ねる旅 2012年7月8日〜10日

[<     5  6  7  8  9  10  11     >]

先住民の足跡を訪ねる旅 2012年7月8日〜10日
先住民の足跡を訪ねる旅 2012年7月8日〜10日高ヒット
前回更新2012-8-7 7:50    ヒット数981  コメント数0    
網走監獄博物館前の像

 博物館は、人形が牢屋、浴場、飯場小屋、農場など随所に配置されていて、当時の様子を目にすることができます。牢の壁には、囚人の“落書き”が読みとれます。吹き抜けでは、3面のスクリーンに道路工事現場や飯場での囚人と看守のやりとりが映像として映し出され、その過酷さが伝わってきます。そうして、正門前にある両足に鉄球をつけて労働する囚人像を見ると、風雨の中でドロまみれになりながら、生き残ろうと必死で働く囚人の遺志が、時間を越えてこの像を動かすのではないかと、そんな思いにかられます。

提供岡崎恵治さん

[<     5  6  7  8  9  10  11     >]

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。


Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project